国際教育


国際教育のページに戻る
夏期短期ホームステイ実施報告
夏期短期ホームステイ
8月に行われるアメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス近郊での15日間のホームステイ(希望者対象)。
語学研修による活きた英語と国際感覚を身につける絶好のチャンスに、今年度は高校2年生1名・
高校1年生18名・ 一貫部中学3年生11名が参加しました。
 【日程】
  スケジュール
8月 
16日(土)
出国
FLSシトラスカレッジへ
ホストファミリーと対面、ホームステイ開始
17日(日) ホストファミリーと休日を過ごす
18日(月) FLSシトラスカレッジにて、オリエンテーション・クラス分けテスト
ウェルカムランチ・キャンパス周辺ツアー
19日(火)~ 21日(木) 語学研修
22日(金) 語学研修
アクティビティ(UCLA見学※)
23日(土)・24日(日) アクティビティ(ディズニーランド:希望者)
ホストファミリーと休日を過ごす
25日(月)~27日(水) 語学研修
28日(木) 語学研修
さよならパーティー
29日(金) キャンパスより空港までバスにて移動
30日(土) 帰国
UCLA=カリフォルニア大学ロサンゼルス校 
ホームステイ先
ホームステイ先 ホームステイ先 ホームステイ先
ホームステイ先 ホームステイ先 ホームステイ先
キャンパス
キャンパス キャンパス
キャンパス キャンパス キャンパス
キャンパス キャンパス キャンパス
キャンパス キャンパス キャンパス
ホームステイに参加した生徒の声
アメリカに着いてしまえば人間なんとかなる  
一番の収穫は、やはり全て英語の授業、ホームステイで得た会話力です。
あと、普段会う機会があまりない中高一貫部生や、先輩・後輩たちと男女間関係なく仲良くなれたことです。
日本人にはあまりないアピール力をアメリカ人から学んだので、勉学はもちろん色々な面で生かしていきたいです。

<来年度のみんなへ>
最初は不安なことがたくさんあると思うけれど、アメリカに着いてしまえば人間なんとかなります。
まずは自分から話しかけることを意識して頑張ってください。

夏期短期ホームステイ
積極性が足りないことに気付くことができた  
アメリカに着いた時は何がなんだか全くわからず、さらに英語もききとることができなかったので不安だらけでした。
しかし、Hostfamilyがあかるく接してくれ、英語が理解できないと簡単な表現にしてくてたりしました。

子供が3人もいてみんな私より年下なのに自己主張がすごく、びっくりしました。でもそのおかげで、私は積極性が足りないことに気付くことができました。それだけではなく、大学の授業でも他の国の人の会話力や積極性など良い点をたくさん学びました。
今後、自分が足りないものを補えるよう、土曜日の英会話の授業で取り戻せるようにがんばろうと思います。

<来年度のみんなへ>
絶対に行くべきだし、行って後悔はない!たのしかったです。
夏期短期ホームステイ

 

中学校学則高等学校学則寄付行為学校自己評価学校関係者評価学校いじめ防止基本方針
プライバシーポリシーサイトポリシーサイトマップ